民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2021-03-05 11:07    
第102周年3・1節記念式典、コロナに負けず民団大阪本部主催で開催
 2021年3月1日民団大阪本部5F大ホールで第102周年3・1節の記念式典が行われた。
 大阪では2月末まで緊急事態宣言が出ていたため、民団大阪本部ではマスク着用と検温、手指の消毒などを義務付け、記念式典が挙行された。今年は例年より規模を縮小し、総領事館をはじめ民団大阪本部・支部・傘下団体役員など120人の参加のもと開催した。

 式典は国民儀礼の後、朴道秉議長の開式辞、「己末独立宣言書」の朗読と「大統領記念辞(呉泰奎総領事代読)」、呉龍浩団長による「記念辞」が順次行われた。
 今年就任から4度目の3・1節を迎えた文在寅大統領は、韓国現地での記念演説で「加害者は忘れることができても被害者は決して忘れることができない。しかし、いつまでたっても過去に囚われすぎてはいられない」と述べ、韓日関係を改善していく方針を打ち出した。
 また、呉龍浩団長は記念辞で「新型コロナウイルスの感染拡大から既に1年が過ぎ、ようやくここに来てワクチンの普及など明るいニュースにも触れる機会が増えたことから収束に向かっていることを実感している。」「コロナで止まった時間を有効に使い、『これから何ができるのか』を考えることが大事である。」と呼びかけた。
 記念式典の後半には鄭鉉権常任顧問に中央団長感謝状が授与されたほか、2020年度総領事表彰も行われ、表彰状と記念品が贈られた。
 式典の最後には、金明弘監察委員長の閉会辞と鄭鉉権常任顧問による万歳三唱が行われ、式典を終えた。


第102週年3・1節記念式典の開式


国民儀礼


朴道秉議長の開式辞朗読


呉龍浩団長の記念辞


感謝状を授与された鄭鉉権常任顧問


総領事に表彰される「朴守烈」韓国民団生野中央支部執行委員


駐大阪大韓民国総領事と表彰者の記念写真


金明弘監察委員長の閉会辞


鄭鉉権常任顧問による万歳三唱

    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

民団大阪本部LINE@
↑お得な情報いっぱい↑
民団大阪本部のLINE@

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved