民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2019-03-26 10:38    
18年度活動・決算報告、19年度活動方針・予算案を決議
2018年度活動・決算報告、2019年度活動方針・予算案を承認

   「五つの柱を重点に民団の使命を果たしていく」
●生活・権益擁護 ●韓日友好親善 ●次世代育成 ●組織基盤強化 ●平和統一


委員会の模様


 韓国民団大阪府本部(呉龍浩団長)の第65回定期地方委員会が3月23日、本部5階大ホ—ルで開催された。2018年度活動・決算報告、2019年度活動方針・予算案を原案通り可決・承認した。

 午前10時30分から開かれた委員会には定員158人(在籍144人)中、地方委員(点呼時:98名 最終:104名)が出席した。鄭弘副議長の開会辞に続いて朴道秉議長、呉龍浩団長、金明弘監察委員長、鄭夢周・民団中央本部副団長が挨拶、呉泰奎・駐大阪大韓民国総領事が致辞、金漢翊常任顧問が挨拶した。
 呉龍浩団長は、予測される自然災害対策として、「平素から同胞との絆を深め、災害が発生した時は、素早く被害状況を把握し、同胞を救済することができるよう、普段から緊急連絡網や避難訓練を実施するなど危機管理態勢(非常時連絡体系)を整備していく」と述べ、「創団精神である同胞の相互扶助に全力を尽くす」と力説。さらに支部活性化、多文化共生イベントの開催推進について、「組織力量の強化・求心力アップ、頼れる民団づくり」を強調し、「五つの柱を重点に民団の使命を果たしていく」とした。
 議決・執行・監察機関、特別委員会(平和統一推進・権益擁護・組織整備対策・民族教育推進)の報告・質疑があり、2019年度の活動方針・予算案が上程され、総務・組織・生活・文教の各分科委員会で審議された。その後、再開された本会議でいずれも原案通り可決・承認された。
 可決・承認された「五つの柱を重点に民団の使命を果たしていく」活動・重点方針は、@ 同胞の生活と権益を守る/同胞の拠り所として民団の役割を充実化する、ヘイトスピーチ根絶、共生社会実現に向け地方参政権獲得、自然災害対策〜危機管理態勢を強固にし、同胞の安全を守る〜 A 韓日友好親善に尽くす/平和・友好・共生を推進する、韓日交流1,000万人時代の幕開け、韓日青少年交流、朝鮮通信使の友好の知恵を拡げる、多文化共生イベントの開催を推進 B 次世代を育成する/次世代サマースクール、「2019オリニ ウリナラ キャンプ(仮称)」C 組織基盤を強くする/在日同胞の和合と交流〜同胞訪問活動を継続し、民団の再生に努める〜、組織力量を強化し、団員・同胞に頼りにされる民団づくりを D 平和統一に寄与する。
 主な新規のイベントとしては「千年の響き、千年の動き」(仮称/6月12日、サンケイホール ブリーゼ、韓国「国立民俗国楽院」 韓国伝統芸能公演)、同胞和合 地域交流 多文化共生イベント(11月11日、大阪国際会議場/グランキューブ大阪、K-POPダンス・日本人歌手 多文化公演)など。
 韓行伸副議長が閉会辞を述べ、洪性仁常任顧問の先唱で万歳三唱し閉会した。



    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved