民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2019-03-05 09:33    
3.1独立宣言から100年 ー 記念式典に500名が参集
 一九一九年三月一日の「己未独立宣言」から節目の一〇〇周年を迎えた三月一日、中央本部をはじめ全国各地で民団本部主催の第一〇〇周年三・一節記念式典が挙行された。式典では「己未独立宣言書」朗読、文在寅大統領記念辞(総領事代読)、団長記念辞に続いて決議文が採択された。
 採択された決議文は、
一、 三・一運動一〇〇周年を契機に先烈たちが命をかけて希求した民族自尊の精神を胸に刻み、世代を超えて継承する。
一、北韓の核廃棄を強く求めると同時に自由民主主義に立脚した平和統一が実現するために寄与する。
 一、在日同胞が安全かつ安定して生活できる環境作りに邁進し、在日同胞の権益を守るために尽力する。
 一、多様な人士が共存できる共生社会の実現に向けて良好な韓日友好増進のために積極的に寄与する。

 午前十一時から大阪韓国人会館5F大ホール(大阪市北区中崎二—四—二)で行われた韓国民団大阪本部(呉龍浩団長)主催の記念式典には約五〇〇人が出席した。在外同胞財団が後援した。冒頭、三・一節一〇〇周年記念映像「あの日の喊声〜そして一〇〇年〜」を鑑賞した。



三・一節一〇〇周年記念映像「あの日の喊声〜そして一〇〇年〜」


 国民儀礼、朴道秉議長の開会辞に引き続き鄭炳采副団長が「己未独立宣言書」を朗読した。民族学校(大阪)の建国学校、金剛学園の生徒らも厳粛な表情で式典に参加し、三・一節の持つ意義を噛みしめていた。


国民儀礼


 呉泰奎・駐大阪大韓民国総領事が文在寅大統領の記念辞を代読、続いて呉龍浩団長が記念辞で、韓半島の非核化と平和統一に触れた後、「最近の韓日関係は決して良いとは言えず、政治的に解決しなければならない問題が生じています。しかし、民間レベルでは、交流を継続する必要があります。私たち民団大阪本部は、韓日両国の友好親善のために架け橋の役割を果たしつつ、今年も継続して多文化共生を通じて地域社会の発展に努力していく所存です。我々は、私たち在日同胞の力を信じています。私たちは、時代の変化に柔軟に対応しながら継続して発展する在日同胞社会と民団を作っていきましょう。私たちは、先祖たちの意志を継承し、祖国大韓民国と在日同胞社会の発展のために惜しみなく努力することを今一度誓いましょう」などと述べた。


会場を埋め尽くした参加者


呉龍浩団長の記念辞


 劉孝一副団長が決議文を読み上げ、全会一致で採択した。尹祉惠・青年会大阪本部会長の先唱で決議文のシュプレヒコールが行われた。金明弘監察委員長の閉会辞に続いて鄭鉉権常任顧問の挨拶/先唱で万歳三唱を行い、第一〇〇周年三・一節記念式典を締めくくった。午後からは平和統一諮問会議の記念映像우리의 땅(我が大地)と韓国映画を観覧した。

青年会・学生会先唱によるシュプレヒコール



鄭鉉権常任顧問の挨拶/先唱で万歳三唱






    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved