民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2019-01-15 15:52    
明けましておめでとうございます。2019新春年賀交歓会が盛大に開催
在日本大韓民国民団大阪府本部(呉龍浩団長)、大阪韓国商工会議所(洪致原会長)主催の「2019年在大阪韓国人新春年賀交歓会」が1月12日、大阪韓国人会館5F大ホールで開催された。約600人が新年を祝い、新たな飛躍を誓い合った。
 来賓として韓国国会から韓日議員連盟/朱昇鎔・国会副議長(正しい未来党)、金光琳幹事長(自由韓国党)、呉濟世副会長(共に民主党)、鄭鎭碩副会長(自由韓国党)、金榮珠副幹事長(共に民主党)、兪承希副幹事長(共に民主党)、盧雄來運営委員長(共に民主党)、李元旭運営副委員長(共に民主党)、朴用鎭議員(共に民主党)、朴正浩事務総長が参席した。
 大韓婦人会大阪府本部(金秋江会長)、大韓体育会関西本部(権五雄会長)、青年会大阪府本部(尹祉惠会長)、近畿経友納税連合会(野村喜広会長)、韓国大阪JC特友会(金國東会長)、関西韓国人連合会(金建鍾会長)、大阪韓国青年商工会(李泰慶会長)、韓国大阪青年会議所(金亨南会長)が協賛した。


新春年賀交歓会に600余名が参集


 式典は、洪致原・大阪韓商会長の開会辞に続いて、呉龍浩・民団大阪府本部団長、呉泰奎・駐大阪大韓民国総領事、呂健二・民団中央本部団長が新年辞を述べた。
 開会辞で洪致原・大阪韓商会長は、「今年は、大韓民国にとっては建国と臨時政府樹立から100周年を迎え、日本にとっては30年間続いたは『平成』最後の年となっており、両国にとって、大きく舞台変わりする節目の年となります。隣国同士として、また歴史的な真の友好国として、未来にわたるパートナーシップが発揮できる年になりますことを切に願っております。また現在、民団大阪本部が推進している互いを認め合い共に生きていく『多文化共生』という、韓日親善友好のアクションを民団・商工会議所・金融機関が三位一体として力を合わせ、同胞企業の再生と永住韓国人の権益保護をさらに進め、大きく前進する年となりますよう祈念致します」などと述べた。

 支部活性化と人権を柱に、文化をキーワードに「多文化共生社会」の実現の推進をテーマに掲げて団長に就任した呉龍浩団長は新年辞で、激動の昨2018年を振り返った後、「本年は6月下旬にG20サミットin大阪が開催され、文在寅大統領が来阪される予定です。韓日改善が改善され、在日同胞社会が発展するよう、大いなる期待をもってお迎えしたいと思います。昨今の在日同胞社会を取り巻く環境は、世代交代、国際結婚や日本国籍取得者、新定住者が増えるなど、大きく変化していることはご承知の通りです。そのような中、私は民団を『時代のニーズを捉え、同胞の皆様から必要とされる民団』にしたいと思っております。かつて、民団が成果を挙げた成功事例を思い起こし、学び直し、次世代のために希望ある在日社会、魅力ある組織の創造にチャレンジしていく所存です」などと抱負と決意を述べた。

 呉泰奎総領事は「今年も韓半島を巡る変化がダイナミックに展開されると見込まれています。今年は平和に向けての流れを確実なものにできるかどうかが決まる非常に大事な年です。まだいろいろな難題が残っていますが、韓半島に平和の春が定着するべく、同胞の皆様も心と力を集めていただければ幸いです。我々の政府は、韓日間における歴史問題による葛藤があろうとも、これが経済、文化、学術、民間交流など他の分野に拡散されてはいけないと思っています。政府は葛藤が拡散されないよう管理しつつ、北朝鮮問題などを含め、様々な分野において協力できる課題は協力していくという方針のもとで韓日関係に臨んでおります。皆様におかれましても、韓日の民間交流をより活発に広げ、政治的な困難にも揺るがない、韓日友好関係の構築にお力添えいただきますようお願い申し上げます」などと挨拶した。


本部顧問をはじめとする韓国側来賓


 多くの来賓を代表して韓日議員連盟/朱昇鎔・国会副議長(正しい未来党)、日本の政党を代表して自由民主党/竹本直一(衆)、公明党/石川博崇・大阪府本部代表代行(参)、立憲民主党/辻元清美・大阪府連代表(衆)、日本共産党・宮本岳志(衆)各議員がそれぞれ祝辞を述べた。朱昇鎔副議長は「ヘイトスピーチ解消法」に触れた後、「大阪を含む関西地域は、韓日交流のルーツを培ってきた場所であります。今年は我々のアイデンティティーを考えるとともに、ここ関西地域でより活発な交流・協力の花が咲くようお祈り申し上げます。民団大阪府本部がこれまでの経験と知恵を活かし、より大きな役割を果たされることを期待致します。皆様が積極的に行なっている共存共栄の活動が、皆様の為の豊かな果実として身を結ぶようお祈り申し上げます」と話し、韓日親善交流促進には在日同胞の力が必要であるとの考えを示した。


恒例となった一言メッセージ


 日本側来賓の野田義和・東大阪市長、田中誠太・八尾市長、自民党/中山泰秀(衆)、神谷昇(衆)、公明党/国重とおる(衆)、伊佐進一(衆)、立憲民主党/白眞勲(参)、日本維新の会/井上英孝(衆)、日本共産党/辰巳孝太郎(参)、国民民主党/大島九州男(参)ら各議員が新年の一言メッセージを述べた。


日本側来賓


 西野しげる・大阪府議会副議長、辻義隆・大阪市議会副議長をはじめ大阪府・市議、東大阪・八尾・高槻市議会の自治体議員、猪熊兼勝・大阪ワッソ文化交流協会理事長、西村清弘・大阪府府民文化部人権局副理事、山本功人・大阪市市民局ダイバーシティ推進室長、堺市市民人権局人権部/西田英之部長、黒田一未・人権部人権企画調整課長、橋本光能・大阪府教委教育監、大継章嘉・大阪市教委教育監ら大阪府内自治体の行政・教育の代表、韓国側の来賓として韓日議員連盟の国会議員、駐大阪大韓民国総領事館の金龍虎副総領事、崔哲豪領事、金次守・大阪韓国教育院長、近畿産業信組/千原芳浩副理事長、康本豊・常務理事本店営業部本部長、白頭学院/高敬弼理事長、李鐘建校長、尹裕淑・金剛学園校長、丁永普E全羅南道道民会会長、鄭g澤・忠清道民会会長、川村賢一・大韓航空大阪旅客支店長、金鎭宇・KEBハナ銀行大阪支店長、宋承a・現代海上火災保険株式会社日本支社本部長、民団大阪本部の常任顧問・顧問ら多数が参席した。


民主平和統一諮問会議議長表彰



駐日本国大韓民国特命全権大使表彰



駐大阪大韓民国総領事表彰


 各政党代表からの祝辞の後、2018年度民主平和統一諮問会議議長(文在寅大統領)表彰・駐日本国大韓民国特命全権大使(李洙勲大使)表彰と駐大阪大韓民国総領事(呉泰奎総領事)表彰が行われた。金吉浩・民団生野南支部支団長、李君子・民団大阪府本部直選委員(大韓婦人会大阪府本部顧問)が「平統議長」表彰、韓哲吉・民団大阪本部直選委員(民団生野中央支部顧問)、張守男・民団大阪本部直選委員(民団布施支部常任顧問)が「大使」表彰、崔台烈・民団東大阪南支部監察委員長、孫明燮・民団豊能支部議長、朴暎子・民団枚岡支部事務部長が「総領事」表彰をそれぞれ受賞。呉泰奎総領事が授賞した。
 新年を寿ぐ威勢のいい鏡開きのあと、鄭鉉権常任顧問の挨拶・先唱で乾杯し、新年を祝い歓談した。


鏡割りの1シーン


【協賛団体】
在日本大韓民国婦人会大阪本部(金秋江会長)
近畿経友納税連合会(野村喜広会長)
韓国大阪JC特友会(金國東会長)
在日本関西韓国人連合会(金建鍾会長)
在日本大韓体育会関西本部(権五雄会長)
大阪韓国青年商工会(李泰慶会長)
韓国大阪青年会議所(金亨南会長)
在日本大韓民国青年会大阪本部(尹祉惠会長)


    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved