民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2021-11-02 13:23    
第241期中央組織学院大阪教室開講ー大阪単独過去最大の履修者数


 組織人としての登竜門、研修機関 
 画期的、単独「日帰り」大阪教室に過去最大の84名が参加

 民団組織人として3機関長就任への資格を取得する登竜門であり、唯一の研修機関である第241期「在日同胞リーダー育成スクール」(中央組織学院大阪教室)が10月31日、民団大阪本部で開講された。通常1泊2日の日程、東京で行われる全国レベルの組織学院の履修者数を上回る84名が1日(日帰り)で修了する単独大阪教室に参加した。

 この中央組織学院は例年、民団中央本部(東京)で1泊2泊の日程で行われるが、空間・時間とコロナ禍の制約により次世代を含む履修対象者にとって参加するにはかなりハードルが高い機会の場となっており、今回、民団大阪府本部・李元徹団長のたっての要請により、大阪の地・民団大阪本部で大阪教室として1日(日帰り)で完結する強行スケジュールで開講された。大阪単独で84名、聴講生6名が参加した。これは、通常の全国組織対象の組織学院の履修者数を上回る履修生が大阪だけで一挙に参集したことになり、過去最大、文字通り歴史的な1日となった(民団大阪本部組織部)。

 午前9時、民団大阪本部5F大ホールで入所式が行われた。国民儀礼に続いて李元徹・民団大阪本部団長が「『リーダー育成スクール』いわゆる組織学院は、本来であれば東京の中央本部で、宿泊を伴ない開講されるところですが、コロナ禍もあり、中央本部と大阪本部で協議した結果、初めて1日で終わる日程で開催に至りました。この組織学院の受講は今後、民団本部・支部で3機関長に就任するためには『絶対条件』とされており、振り返れば私も26年前に受講しておりました。今日の組織学院では、民団の歴史や当面の事業や課題への取り組み方、そして何よりもどのような在日同胞社会の未来を展望するのかなど、民団のもとに共有することが目的です。本日がその場となり、牽引していくリーダーの育成に繋がることを期待します」と挨拶した。

 映像[民団の歴史]を鑑賞した後、鄭夢周副団長が約70分にわたり「同胞社会と民団の歴史・役割」で講義。続いて徐元侮末ア総長が主要事業と当面課題/組織基盤強化、次世代・後継者育成、同胞の生活と人権を守る(ヘイトスピーチ根絶、地方参政権運動再構築、「みんだん生活相談センター」充実化と拡張)、韓日関係の改善(歴史認識、元徴用工問題、慰安婦問題)、祖国の平和統一のテーマで講義した。午後からは李清鍵組織局長から@組織運営と日常活動、A在日同胞社会と民団組織の現況について説明があり、4班に分かれて分任討議が行われた。分任討議では、▽次世代育成、▽「私が民団組織のトップなら」仮言命題、▽団費、▽支部活性化などの結果報告があった。
 8時間の研修は、2日分の必要カリキュラムを一つも割愛することなく1日で実施しようとする中央本部の凝縮された講義に講師陣も学院生もお互い真剣勝負のような様相で息を呑むほどの緊張感と集中力の中で行われた。修了後、参加者からは「久しぶりに皆さん真剣そのもので、その雰囲気がこちらにも伝わり、修了まで息をつく間もないくらいでした」「こういう研修会は民団の伝統と格式、威容を保持し、民団をキーワードに個々人それぞれの思いが綜合された在日同胞社会が収斂される良き場になるのでは」「この研修会は絶対続けていかなければならない」などの感想が聞かれた。


今日同日84名が民団組織の登竜門をくぐりあらたなステップへと進みました。



    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

民団大阪本部LINE@
↑お得な情報いっぱい↑
民団大阪本部のLINE@

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved