民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2021-12-16 11:41    
みんだん生活相談センター大阪意見交換会 山崎忠志弁護士「私が見た民団この50年」講演
 大韓民国民団大阪府本部/在外同胞財団
    みんだん生活相談センター大阪
                   2021年度意見交換会
             2021年12月9日、民団大阪本部第1会議室

 民団大阪府本部(李元徹団長)のみんだん生活相談センター大阪(朴鍾寛センター長)は昨年12月9日、民団大阪本部第1会議室で「2021年度意見交換会」を開催した。相談員の山崎忠志弁護士をはじめ金喜朝弁護士、韓雅之弁護士、鄭聖愛弁護士、金文成司法書士、金芳行税理士、鄭相憲行政書士、中央本部/みんだん生活相談センターの金昭夫センター所長、「良熙事務局長、大阪本部からは金明弘副団長、朴鍾寛センター長大阪(事務局長)、崔俊一生活部長、金光子主任が参席した。在外同胞財団が後援した。

 午後4時から開かれた意見交換会は、金明弘副団長、金昭夫・みんだん生活相談センター所長の挨拶に続いて山崎忠志弁護士が「民団大阪50年(相談史)」のテーマで特別講義を行なった。
 民団大阪本部は、本部/第1・3金曜日昼間(14:00〜16:00)・同夜間(18:30〜20:00)、生野南支部/第2・4火曜日(14:00〜16:00)の日程で団員の生活相談に応じている。意見交換会では金光子生活部主任が2021年1月19日〜12月7日を対象期間とする相談件数及び実績を報告した。それによると相談件数90件(大阪本部49件、生野南支部41件)で、緊急事態宣言中はコロナ感染拡大防止のため対面から電話相談に切り替えて実施した。相談内容は家族関係・登録5件、相続53件、親族2件、事件・事故・裁判5件、金銭・契約問題12件、税務3件、不動産4件、その他6件。対面32件、電話58件でいずれも電話相談が対面件数を上回った。
 このため相談員らによる意見交換会では電話相談の対応に加えてHPの充実(SNS活用)、広報活動の充実、休日開設、合同相談日の設定、相談者訪問、相談員の来年に向けた体制などについて意見交換がなされた。事務局から、今後は健康をテーマにした「医療相談」などにも傾注し、幅広い分野から団員へのアプローチ講究が必要だとの提言があった。


    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

民団大阪本部LINE@
↑お得な情報いっぱい↑
民団大阪本部のLINE@

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved