民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2019-07-01 14:32    
呉龍浩団長が歓迎辞 文在寅大統領主催「同胞懇談会」大阪で開催


 G20サミット大阪のために来日した文在寅大統領主催の「同胞懇談会」が6月27日ホテルニューオータニで開催され、民団をはじめとした在日同胞団体、経済人、文化芸術人、教育関係、福祉事業従事者など各界各層で活躍する在日同胞約400名が招待された。
 大統領が大阪で同胞懇談会を開催するのは2012年の李明博大統領以来、8年ぶりの同胞懇談会となった。
 南官杓駐日大使、呉泰奎駐大阪総領事、呂健二民団中央本部団長、呉龍浩民団大阪本部団長の先導で文在寅大統領と夫人が入場すると、溢れんばかりの歓迎の拍手が起こり、民族学校の金剛学園小学校児童が大統領と夫人に歓迎の花束を贈呈した。
 懇談会のはじめに、在日同胞を代表して呉龍浩団長が歓迎辞を述べ、「韓日友好親善なくして在日同胞社会の発展はありえない。」「民団は韓日友好親善、多文化共生社会の実現のため、様々な事業を推進している」とし、在日同胞支援に対して大統領へ感謝の意を表するとともに、「大統領と共に新しい同胞社会、新しい韓日関係、韓半島の平和構築のために最大限努力してゆく」と決意を新たにした。
 続いて、第15代沈壽官が制作した薩摩焼の陶器を、記念品として呂建二団長と呉龍浩団長から大統領に贈呈された。
 文在寅大統領は、あいさつで、「生活する事もままならない中でも祖国のため、家族を残し参戦した642名の学徒義勇軍の崇高な愛国心に対し、格別な尊敬と感謝の意を表する」また、「在日同胞は大韓民国の経済発展にも大きく寄与してくれた」とし、大阪万博、88五輪、IMF危機、2018年の平昌冬季五輪など韓国政府に寄付した事を紹介しながら、「民団を中心に祖国のため大きな力となってくれた在日同胞の皆さんに深い感謝と敬意を表したい」とした。そして、「大阪は民族教育胎動の地である。民族学校、民族学級に対する支援を強化し、母国訪問プログラムを拡大し、同胞社会はじめ韓日関係発展に寄与する次世代人材育成に力を入れていく」とした。
 そのほか、「いかなる困難にも揺れない韓日間友好協力関係を作るために努力する」「葛藤の時代を越えて和解と協力の時代に向かうように力を集められると信じている」「来年東京で夏季オリンピック(五輪)が開催される。隣国が五輪を成功裏に開催できるように誠意を尽くして協力する」とし、「東京五輪に南北選手団が共同で入場すれば全世界人の胸をもう一度平和の感動で満たすことになるだろう」と話した。
 あいさつの結びに、「皆さんにとって祖国大韓民国が誰にでも自慢できる国、人生において力となる祖国になれるよう努力する」と力強く語った。
 続いて、呂健二民団中央本部団長が乾杯辞を述べ、「今は韓日関係が非常に困難だ。大統領も大変苦労されていることはよく分かっている」としながら、「韓日関係は我々にとっては死活問題。近い国なので良い時期も悪い時期もあるが、明日のためには共に未来へ進むほかない」と述べ、関係改善に向けた努力の必要性を訴えた。
 しばし歓談後、歌手チョンスラによる歌謡ショー、建国中高等学校伝統芸術部によるプンムル、タルチュムなどの伝統芸能が披露され、会場は大いに盛り上がった。
 後半は、各界各層で活躍する在日同胞4名が大統領に対しそれぞれの思いを伝え、大統領が思いに対して感想を述べた。
 最後には、大統領夫妻が参加者全員との記念撮影に応じ、懇談会は終始和やかな雰囲気のうちに終えた。

YTN KOREA 同胞懇談会映像リンク






    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved