民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2018-12-05 15:14    
第2回「在日コリアンの人権白書」活用セミナーを開催
民団大阪本部は12月1日、「在日コリアンの人権白書」活用セミナーを開催し、民団大阪本部役員、支部役員、婦人会大阪本部ら100名が参加した。

冒頭、主催者を代表して呉龍浩(オ・ヨンホ)民団大阪本部団長の開会の挨拶に立ち、続いて李根刀iイ・グンチュル)民団中央本部副団長兼人権擁護委員長が挨拶し激励した。

講演は始めに、崔聖植(チェ・ソンシㇰ)行政書士が「外国人登録法改正運動と新しい在留管理制度」と題して行った。
 外登法では自身の父である故崔昌華さん、妹の崔善愛さんらとともに家族で指紋押捺を拒否した当事者であることから、講師と言うよりも体験談をまじえた話を展開。妹の善愛さんは再入国不許可のまま米国留学を決行したが、2000年に指紋押捺制度が廃止されたことに伴い、特別永住者資格を取り戻した経緯を話した。

休憩を挟んだ後、孫成吉(ソン・ソンギル)民団中央本部生活局長が「地方参政権獲得運動と歴史教科書問題」に関する講演を行った。
地方参政権獲得運動がスタートしてから24年目が経過した現在、運動の再構築のためにも「改めて在日コリアンが地方参政権を求めることの意義と当然の権利について知ってほしい」と強調した。


呉龍浩団長の開会辞



李根燈將c長兼人権擁護委員長による激励辞




崔聖植行政書士による講演




孫成吉民団中央本部生活局長による講演



講演を熱心に聞いている参加者達


    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved