民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2018-03-14 10:46    
北巽小学校3連覇!!!「第12回 オリニ ウリマル イヤギ・カルタ大会」開催
2018年2月18日、第12回 オリニ ウリマル イヤギ・カルタ大会(主催:韓国民団大阪本部・大阪韓国教育院)が、大阪市立北巽小学校で行われ、出場生徒、引率教員、保護者、観覧者など、約500名が参加した。

イヤギ大会に先立ち、主催を代表して金明弘・韓国民団大阪本部副団長が開会辞を、続いて駐大阪大韓民国総領事館・梁鎬錫 領事が祝辞を述べ、出場者を激励した。

第一部のイヤギ大会では、課題文と自由作文の部門に分かれ、15校から総勢36人の児童が出場し、日頃の成果を披露した。暗記して発表するオリニが多く、手振りや感情表現豊かに発表するオリニも見られた。
その後、昼食休憩中には出場者全員にキㇺパプ(韓国のり巻き)や、韓国のお餅(インジョルミ、シㇽトク)が振る舞われた。

第二部のカルタ大会には21校から46チーム約200人が参加。まず、昨年「4年生以下部門」を制覇した中川小学校と、「5年生以上部門」を制覇した北巽小学校から優勝トロフィーが返還されたあと、予選リーグが行われた。
予選リーグでは、民団大阪・大阪韓国教育院制作の「ハングルカルタT(改訂版)」を使用して競い、決勝トーナメントへ「4年生以下部門」、「5年生以上部門」ともに8チームが進出した。決勝トーナメントでは「ハングルカルタU」を使用して競技を行った。試合がはじまるとオリニたちは真剣なまなざしで競技に取り組み、応援する保護者や教員、民族講師らで大変混み合う中競技は進められた。韓国語で読み上げられて、カルタが取られるたびに会場は大歓声が上がり、負けた悔しさのあまり涙を流すオリニや、勝利を手にした喜びで抱き合うオリニの姿も見られた。

決勝トーナメントはそれぞれ準々決勝から行われ、「4年生以下部門」の優勝は昨年の覇者である大阪市立中川小学校の「강아지(カンアヂ)」チームが優勝、見事2連覇を果たした。「5年生以上部門」は、会場校の大阪市立北巽小学校の「北巽ゴットタイガー」チームが優勝し、3連覇という快挙を成しとげた。優勝チームにはトロフィーと賞状、副賞(図書券)が贈られたほか、準優勝チームには賞状と副賞、ベスト8に残ったチームにもそれぞれ優秀チーム賞が贈られた。

カルタ大会終了後、民族学校の金剛学園民族舞踊部、建国中・高伝統芸術部による文化公演の発表が行われ、盛大な拍手と共に大会の幕を閉じた。

―イヤギ大会最優秀賞<自由作文部門>(総領事賞)神戸市立蓮池小学生 5年 朴真理
―イヤギ大会優秀賞<自由作文部門>(総領事賞)大阪市立中川小学生 4年 崔珠羽
―イヤギ大会優秀賞<課題文部門5年生以上の部>(大阪府教育委員会長)大阪市立中川小学校 6年生 白美愛
―イヤギ大会優秀賞<課題文部門4年生以下の部>(大阪市教育委員会長)大阪市立北鶴小学校 3年生 高晴香
―カルタ大会優勝5年生以上の部(民団大阪団長賞)大阪市立北巽小学校「北巽ゴットタイガー」
―カルタ大会優勝4年生以下の部(民団大阪団長賞)大阪市立中川小学校「강아지(カンアヂ)」
―カルタ大会準優勝5年生以上の部(大阪韓国教育院長賞)大阪市立中川小学校「별(ピョル)」
―カルタ大会準優勝4年生以下の部(大阪韓国教育院長賞)大阪市立舎利寺小学校「舎利寺T」



総勢500名が参加


開会辞を述べる金明弘副団長


祝辞を述べる梁鎬錫領事


梁鎬錫領事(左)・イヤギ大会最優秀賞受賞者(右)


カルタ大会予選の様子


カルタ大会決勝戦のようす


金剛学園民族舞踊部の「剣の舞」


建国中・高等学校伝統芸術部の「ナㇺサダンノリ」


    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved