民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

民団ニュース
2018-02-14 17:46    
民団大阪本部 平昌(ピョンチャン)五輪に参観団結成 開会式に参加
 2018年2月9日夜、韓国で初めての冬のオリンピックとなるピョンチャン五輪が開幕、民団大阪本部(鄭鉉権 団長)は8日から10日の日程で参観団を結成し現地で開会式に参加した。

平昌オリンピックスタジアム


 ピョンチャン五輪は、冬季五輪で過去最多だった前回のソチ大会を上回る92の国と地域などが参加し、開会式は平昌オリンピックスタジアムで午後8時から始まった。

太極旗が会場中央に掲揚された


 入場はオリンピック発祥の地、ギリシャを先頭にカナダラ順でそれぞれの国と地域の選手が入場、62番目に日本選手団の姿が見えると、参観団からは大きな声援が送られた。そして、大トリには韓国と北朝鮮の選手団が一緒に韓半島が描かれた統一旗を持って入場すると会場は大きな盛り上がりを見せた。

日本選手団



トリノ大会以来、合同の入場行進


 開会式の最後には聖火がアイスホッケー女子の韓国チームと北朝鮮の合同チームの両国の選手2人から最終走者のフィギュアスケートのバンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナさんに引き継がれ聖火台に灯されると会場内は大歓声に包まれ、大輪の花火が打ちあがる中、クライマックスを迎えた。
大会は9日から25日までの17日間にわたって、7競技102種目が行われる。

最終聖火ランナーを務めたキム・ヨナさん




点灯された聖火



フィナーレは大輪の花火で締めくくられた


 今回の開会式では、全ての観客席にオリンピックの公式ロゴマークが入ったニット帽やひざ掛け、場内を盛り上げるためのソゴとチェなどが入ったグッズ一式が備え付けられた。また、大阪本部が手配した席は、聖火台からほど近く、キム・ヨナさんのスケーティングや聖火を点灯する姿が間近で見ることができたほか、偶然にも北朝鮮の美女応援団とも席が近く、大勢の報道陣で大いに賑わった。
 参観団に参加した人からは「寒かったけれど、スタジアムで実際に開会式を見ると実感が湧いた。参加して本当によかった」「初めて民団行事に参加するので緊張したが、楽しかった」などの声が聞かれ満足した様子がうかがえた。

参観団の皆さん



    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved