民団大阪ヘッダ画像
民団紹介 支部・参加団体 行事予定表 推進事業 領事事務 民族教育・奨学事業 韓国語・文化講座 便利電話帳

トピックス・イベント
2010-08-06 11:32    
韓国併合100年 親子で学ぼう「日本と朝鮮半島の歴史」
<center>こんなことが勉強できます</center>
こんなことが勉強できます
 今年は、韓国強制併合から100年となる節目の年です。朝鮮半島と日本の関係を見つめ直すことを目的に構成された企画展が8月29日まで(毎週月曜日と8/27(金)は休館日)リバティおおさかで開催されています。
 朝鮮半島と日本、在日韓国人の関係をわかりやすく解説するパネルや資料が展示されているほか、民族衣装を着たり、遊びを体験するコーナーも準備されていますので、ぜひ、ご家族でお出かけください。

主催・場所:大阪人権博物館(リバティおおさか)
      大阪市浪速区浪速西3-6-36 06-6561-5891
開館時間 :午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入 館 料 :小・中学生・障害者(介助者含む)・65歳以上は無料
      高校生・大学生150円(100円) 一般250円(200円)
      ※( )内は有料入館者が20名以上の場合の団体料金
【展示構成】
1、日本と朝鮮半島をつなぐ人びと 〜在日コリアンについて学ぼう
2、朝鮮半島が日本だった時代   〜植民地時代を学ぼう
3、倭乱から朝鮮通信使へ     〜もう一つの戦争から平和を学ぼう
4、日本と朝鮮半島        〜悠久の歴史を学ぼう
5、お隣の国           〜韓国、北朝鮮との関係を学ぼう
6、体験コーナー「朝鮮半島の文化に触れよう」

【民団大阪のオススメ】
・子ども向け学芸員セミナー
「大阪で暮らす韓国・朝鮮人の歴史と文化」
 日 時:2010年8月7日(土)午後2時〜3時
 会 場:研修室
 講 師:文公輝(ムン・ゴンヒ=大阪人権博物館学芸員)
 定 員:72名(先着順)
 参加費:入館料のみ

・リバティシネマ
 『「韓国併合条約」調印にみる、"江戸時代の朝鮮通信使"と"解放の日まで−在日朝鮮人の足跡"』二作品 上映
上 映 日:2010年8月22日(日)
上映時間:午前10時〜午後4時
内  容:「江戸時代の朝鮮通信使」午前10時〜午前11時
    「解放の日まで−在日朝鮮人の足跡」午後12時30分〜午後4時
会  場:リバティホール(定員275名)
参 加 費:1,000円(博物館入館料含む。入れ替えなし)
共  催:大阪人権博物館・青丘文化ホール

1281061970_libartyosaka1.jpg [185 KBytes]   
    
HOME
アクセス・会館案内
大阪コリアブライダルセンター
民主平統諮問会議 
日本・近畿協議会
韓国情報
求人・通訳情報
↑新しい求人情報が↑
入っています。

民団大阪本部LINE@
↑お得な情報いっぱい↑
民団大阪本部のLINE@

リンク集
民団中央本部
在日韓人歴史資料館
駐日韓国大使館
駐大阪大韓民国総領事館
大阪韓国文化院
在外同胞財団
韓国観光公社
コリアンネット
Youtube - 韓国外交部
韓国外換銀行
日韓就職支援KJ-BANK
ハナ集いの家


在日本大韓民国民団大阪府地方本部
〒530-0016 大阪市北区中崎2-4-2 TEL:06-6371-7331 E-mail:info@mindan-osaka.org 
Copyright Mindan-Osaka All rights reserved